睡眠の質を評価する方法があります。

睡眠の質を評価する方法があります。

 

睡眠を評価する方法があるようです。自分自身で、「睡眠の質が良いのか」「ど

 

ういう状態なのか」をチェックするときに役立ちます。評価という形で答えが出

 

るのである程度信用できる方法です。

 

まず、「寝ようと思って寝室へ入り、布団に横になってから眠るまでだいたいど

 

れくらい時間がかかるか」という問いに答えます。「寝付きが良かったか」「い

 

つもと比べて少し時間がかかったのか」など、いくつか選択する項目があるので

 

正直にチェックを入れます。

 

それから、「夜寝ているとき途中で目が覚めたかどうか」という問いに答えます

 

。目が覚めたなら覚めたところにチェックを入れて、「それについて困っている

 

」「かなり困っている状態」というチェック項目に答えます。

 

問いはまだあります。「朝早く目が覚めてしまったあと眠れましたか」というよ

 

うな問いに答えます。「目が覚めた後また眠れたのか眠れなかったのか」「それ

 

で困っているのか困っているところまでいかないか」などチェックします。

 

眠りについての質問は続きますが、自分に正直に最後までチェックして点数を足

 

します。この点数で自分の眠りが正常なのかどうなのか判断できます。結果を見

 

て心配になったら病院で診てもらうことも良いでしょう。